2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.10.07(Sun)

SUPERLOVESONG 

いゃいゃwwwまじwwwネタ無さすぎwwですwww織田wwですww


メイポもまったくINしないしねぇwww

まぁ受験終わったらまたいつもどおりINしますよwww

だヵら今はPVで我慢しておくんなせえ


でたばっかりの新曲ですぉwww

俺最近のB'zはしけてんなぁと思ってたんだがこの曲はいいねw

たまにはいいことするでねぇのwww

ここからはwiki

ポップなハードロックナンバー。同年の6月から行われたSHOWCACEツアーで1曲目として初披露。8月に行われたサマーソニック2007出演時でもリリースに先駆けて披露された(こちらも1曲目だった)。
PVでのサポートメンバーはレコーディング時のメンバーと同様に、ドラムがジェレミー・コルソン(Jeremy Colson)、ベースがロバート・ディレオ(Robert DeLeo、元ストーン・テンプル・パイロッツ)となっている。


じゃお聞きくださいww

スポンサーサイト
EDIT  |  22:46 |  B'z PV  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.09.18(Tue)

愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない 

ちゃんと生存してますょww織田ですww

この連休体育祭の代休もあってかなり休みがあったのですが、ずっと遊んだり塾だったり打ち上げだったりで^^;

INなんて一秒もしてねぇからwww


まぁやる気もないしねww

そんなわヶでネタがないのでPV投入ww


てヵwww7000HITwwアリガタスwww


以外にみてくれてんだなーwwwこれからもがんばりますww


ってわヶで

この曲www題名テラナガスwwww

この曲は最後のギターの音が好きですww

さらにこの曲はB'zの中で一番売れたシングルwww以外でしょ?ウルトラソウルとヵじゃないんだぜwww


ここからはwiki


B'zの代表曲の1つであるにもかかわらず、LIVE-GYMでは、『B'z LIVE-GYM '93 RUN』、『B'z LIVE-GYM '94 The 9th Blues』Part1の前半、2003年の『B'z LIVE-GYM The Final Pleasure "IT'S SHOWTIME!!" 』でしか歌われていない。オリエンタルの雰囲気はタイアップとなった「西遊記」を意識したためである。あまりにも長いタイトルの為、ファンの間では「愛まま」人によっては「愛わが」と省略して言われている。この頃、B'zの所属するビーイングから発売された他のアーティストが非常に長いタイトルの曲を発売していた為、その流れでこのようなタイトルとなったと思われる。また、B'z自身もしばらくの間、短い英単語の曲名が続いていたため、初めから日本語の長いタイトルにしたかったらしい。しかし、これだけの大ヒットとなりながらもオリジナルアルバムには収録されず、1998年リリースのベストアルバム『B'z The Best "Pleasure"』にしか収録されていない。また、松本ソロでリリースされた『House Of Strings』にインストゥルメンタルストリングスバージョンが収録されている。


それでは今週の一位をお聞きください

映像はLIVEでどうぞ


EDIT  |  21:56 |  B'z PV  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.08.30(Thu)

Blowin' 

本日二回目の更新www

PVって言うかLIVE映像w

私がB'zの中で4番目に好きなうたwww

ちゃんと聞きたい人はBESTアルバムB'z The Best "Treasure"を買おうwww一曲目だぞwww

こっからはwiki

デジタルビートとギターロックが融合されたナンバー。ツアー中に制作された曲である。曲名の由来は、松本の作った曲を聴いた稲葉が「風がブローウィンしているみたいな…」と、いうイメージを抱いたことからである。サビに入るときの音は飛行機のジェット音をサンプリング(逆回転)したものらしい。B'zのライブの定番曲。ベストアルバム『B'z The Best "Treasure"』の投票では2位だった。


1992年5月27日発売 Blowin'

ちなみに発売日は完全に暗記なので間違ってる可能性ありなんで



EDIT  |  17:08 |  B'z PV  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.07.21(Sat)

Real thing shakes 

Doもこんばんわ織田です。

おまちかねのB'zPVって誰も期待してねーなwww

誰かコメくれてもいいんでねーの?

ってわけで紹介

B'zの歌では初の全英詩曲のシングルでしてカップリングはありませんw

日本人で初めて全英詩の曲でミリオンセラーを達成した曲でもありますw

ここからはWikiからw


ギターサウンドが幾重にも重ねられたハードロックナンバー。元々は松本が適当にリフを弾いていたときにプロデューサーのアンディが気に入り制作された。松本によるとAC/DCのオマージュらしい。
この曲と同時に「WILD ROAD」と「FUSHIDARA 100%」の英語バージョンも製作されたが、「出来が良くなかった」という理由でお蔵入りとなってしまった。(尚、歌詞はFCイベント「B'z VIDEO-GYM #2」の展示ブースにおいて歌詞カード(本人直筆)が披露された。





みんなきいてねww
EDIT  |  18:37 |  B'z PV  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2007.07.10(Tue)

calling 

Doもこんばんわww織田です。


まぁYOは痛くてもなんでもOKwwネタがなくて使ってただヶだしねー

説明はWikiからww

まったく異なる2つの曲が融合してできた作品。そのため、この曲には全くタイプの違うサビが二種類存在している。1996年末から制作に入っていたが、アレンジを重ね、アレンジャーも結果的に松本・稲葉・池田・徳永の4人が関わり、完成にはB'z史上最長の7ヶ月以上を費やしている。LIVE-GYM Pleasure'97 FIREBALLのアンコールで未発表曲として初披露された。


てわけでLIVE映像w


1997年7月発売callingですw




ちなみにこっちはPV

EDIT  |  19:44 |  B'z PV  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。